今、住宅商品で売れてる物って?

連休を楽しんで帰宅したら、郵便受けに宅配の不在票が何枚も入っていた。そんな方もいるかもしれませんね。

宅配便ドライバーの過重労働問題が社会の関心を集めています。
夜遅くまで再配達、再配達、再配達・・・

一方、受け取る側も、ドアを開けるのが怖い、家で待機してないといけない、化粧しないといけない、着替えないといけない、手が離せない、面倒くさい・・・

だから売れてるのかな?

それはこれです。

宅配ボックス COMBO

 

http://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/

受注急増のため、新製品の発売を延期したほどです。

どうやって使うの?

まずは、玄関などにボルト等で壁や床に設置。

で、留守の時、宅配ドライバーさんが(開ける)ボタンをポチっと

すると扉が開きます。

で、荷物を入れたら施錠レバーをポチっと下げる

で、扉を閉める。表示が「使用中」に替わる。(ロックされる)

伝票を差し込んで捺印ボタンをポチっと。

あらま!捺印されてる。

ドライバーさん楽ちん。

で、家の人は帰宅後、開錠して荷物を受け取りマイホームへ。

受け取り側も楽ちん。

これを実演紹介しまーす

「実際に見てみないと」って思いますよね。

実演しちゃいましょう。

見て、触れて、試してください。

来る、2017年5月20日(土)21日(日)

場所は、愛知県半田市八軒町28 (株)神清ショールーム

10:00~15:00です。

その他、いろんなことやってますよ。

ぜひ!是非!お越しください!会場でお待ちしています!

最後に

今や宅配便は高齢化など、さまざな理由から社会になくてはならない物となり、これからもニーズは増え続けるでしょう。

再配達の影響もあり、運賃値上げ、時間指定廃止、などの動きもあります。

サービスがこれからも持続可能になるよう、社会全体で考えていかなくては、いけないのではないでしょうか。

身近にできることは、まず再配達を減らすことかなって思ってます。

ひとりひとりが行動して、みんなで住みよいまちにしていけたら、いいなあと思う今日この頃です。(^_-)

杉浦雅之
杉浦雅之
大工の二代目親方の次男として、愛知県高浜市に生を受ける。なんだかんだで三代目として、悪戦苦闘を繰り返しながら、二男一女の親父として日々奮闘中。 レトロ調やヴィンテージ物が好きでありながら、新し物好きで失敗も多い。℡ 09085542178