タンス買っちゃダメ?なんで?

増える事はあっても、なかなか減らないのが衣類。

捨てれば良いのに、実際にはなかなか出来ない。

そして、我が家の衣類も、去年より今年の方が少し増えているのでした。(*_*)

増えた衣類はどこへ?

○タンスに無理やり押し込む

○クローゼットの隙間に入れる

それでもダメなら新しい収納ケースを買っちゃう。

エッ∑(゚Д゚)買っちゃう?

チョット待ったー。その決断が衣類が片付かない原因かもしれませんよ。

年と共に変化していくライフスタイル

必要に応じて買い足されてきた洋服ダンスは、大きさもデザインもいろいろで、不揃いなタンスたちになってますよね。

収納量だけでなく、見た目にも難がありますね。

収納のスペース

衣類の収納に必要な寸法は、1人あたり1間(1.8m)程度だと言われている説もあります。

すなわち4人家族なら7.2m必要ということになります。

洋服ダンスではなく、衣類部屋、いわゆるウォークインクローゼットを造って天井まで有効に収納した方が断然、収納力が増えますよね。

インからスルーへという考え方

ウォークインと言うだけあって、歩いて出入りが出来るのがウォークインクローゼットの最大の特徴。

でも、出入りだけでは勿体無いかもです。

考え方を切り替えて、ここを通り抜けられるようにしたらどうでしょう?

収納の機能性が格段にアップしちゃうかもしれませんよ。^ – ^

例えば、寝室と水周りの間など、部屋と部屋の間に造ってみてはいかがでしょうか?

収納部屋を作りましょう

住まいにとって収納スペースは重要です。

他の部屋が少し狭くなっても、収納小部屋を計画する事をお勧めします。

そして、収納部屋を天井いっぱいまで有効に活用して、収納力を確保しましょう。

本当は、着ない衣類は処分しましょう。

一つ買ったら一つ処分しましょう。

自分はなかなかできません。(><)

 

杉浦雅之
杉浦雅之
大工の二代目親方の次男として、愛知県高浜市に生を受ける。なんだかんだで三代目として、悪戦苦闘を繰り返しながら、二男一女の親父として日々奮闘中。 レトロ調やヴィンテージ物が好きでありながら、新し物好きで失敗も多い。℡ 09085542178