住宅の設計って、美味しいお弁当をつくる事?

弁当箱と住宅の形って似てませんか?

例えば、機密性の高い弁当箱と住宅。

自然素材で作った弁当箱と住宅。

組み立て式の弁当箱と住宅。

伝統的な木造の弁当箱と住宅。

豪華な飾りや高級な素材で出来た弁当箱と住宅。

似てますよね。(^ ^)

いろいろありますが、どの箱にするのかはあなた次第です。

弁当箱の中も、なんだか住宅に似てます。

ワンルームなんだけど、いずれは間仕切る事が出来る。

空間を家具で仕切る。

伝統の田の字に分ける。

各階層で種類を分ける。

こちらも、いろんなプランがありますよね。

お弁当の味と住まいのテイスト

どんなに小さな住まいでも、全く同じものはありません。

お弁当にいろんな種類があるように、住まいのテイストも無限の答えがあります。

のり弁当。

唐揚げ弁当。

とんかつ弁当。

そぼろ弁当。

野菜炒め弁当。

ステーキ弁当。

無限に広がります。(╹◡╹)

さあ、これからあなたのお弁当は、どんなものにしましょうか?

これも、あなた次第です。

アレも良いし、これも良い、目移りしちゃいますね。

でも、手にできるお弁当はたった一つ。

住まいも最終的には一つに決めなくてはいけませんね。

住宅設計って?

住宅は人生で一番高い買い物と言われています。

かけがいのない人生を過ごす住宅。

どんな箱が良いのか?どんな素材なら、美味しくて健康的なのか?作った人の愛情がこもっているのか?おかずの配置はどれがキレイなのか?どこで間仕切れば機能的なのか?

じっくり考えて、吟味しながら、美味しくてバランスが良くて見た目も美しい、お弁当を作って食べましょう。

美味しくて、美味しくて、美味し〜〜いお弁当。

微力ながら、お手伝いさせて下さい。m(_ _)m

杉浦雅之
杉浦雅之
大工の二代目親方の次男として、愛知県高浜市に生を受ける。なんだかんだで三代目として、悪戦苦闘を繰り返しながら、二男一女の親父として日々奮闘中。 レトロ調やヴィンテージ物が好きでありながら、新し物好きで失敗も多い。℡ 09085542178