今回もウッディーな物造ります。

いつものように木を切ったりはったりして、箱みたいな物造って

塗装開始。

今回はウッドダイという速乾性水性のステインを塗ります。

 

コレは塗りやすいですね。

全部塗ったらこんな感じ

を〜いい感じの色になりました。

これだけでも良いんですが、もー一塗りしたいので時間短縮。

ジャーン、ホットガン❗️

これで乾かします。100℃〜600℃くらいまでの熱風が出ます。

間違っても、髪を乾かそうとしない方が良いでしょう。すぐに煙が出てくると思います。

靴を乾かすならすぐ乾くと思いますよ。やったことはないですがネ。

乾いたので、次ー。

コレはブライワックスというもの

これで磨いていきます。色も付くしツヤも出ます。ワックスといっても20°以上でシャビシャビ状になるんですが、今は冬なので固形になってます。液体の方が塗りやすいので、再びホットガンで温めます。

表面がシャビシャビになってきました。

それでは擦り込んでいきましょう

シュッシュッシュ

んーいい感じのツヤと色になったところで、いつものようにステンシルで文字入れ

そうするとこんな感じ

もう少しヴィンテージ感を作りたいので、文字の上からブライワックスで擦ってみましょう。

よし、イメージ通り。

で、これ何を造ってたんでしょうか?

答えは、

台車の台。(何じゃそりゃ)

コレです!

バーン!台車カッコよくなったぜ!

実はね、この台を外しても世田谷ベース風塗装済みなのでした。

いいでしょ。(自己満足)♪(v^_^)v

さーてと、次は何作ろう。

杉浦雅之
杉浦雅之
大工の二代目親方の次男として、愛知県高浜市に生を受ける。なんだかんだで三代目として、悪戦苦闘を繰り返しながら、二男一女の親父として日々奮闘中。 レトロ調やヴィンテージ物が好きでありながら、新し物好きで失敗も多い。℡ 09085542178