まずは作業場

現在では、既製品を現場で取り付ける事が多くなり、作業場で加工する事が減りましたね。

でも、リフォームなどでは、いろいろな種類の材料が必要になってきます。ですから、様々な材料を倉庫にストックしておく必要があります。倉庫はこんな感じです。

dsc01170

そして、状況に応じていろんな大きさ、形に加工する必要があります。

そこでこんな機械などが活躍します。

dsc01169

ここにあるのは、自動カンナ、手押しカンナ、傾斜盤。

木を直角に直したり、決まった幅に切ったりします。

そ他にはいろんなビスや金物、道具などがあります。

dsc01173

特に手道具は初代の頃からの物や、最新の物まで数え切れないほどの道具がありますね。

dsc01155

これは自分のカンナの中でも、比較的ニューフェイスの仲間達です。

カンナだけでも、多種多用の物があります。

最近のビックリどっきりメカとしては、これ!

サーモカメラです。これは、住環境の温度差や断熱欠損、下地探査、雨漏り調査などに出動します。

もう一つ紹介しちゃいましょう!

これは、胃カメラみたいな物、天井裏や床下などを調査すのに、小さな穴があれば見ることができますよ。

あとは、ドローンなんかもあります。屋根に上がらずに写真撮って来ちゃいます。けど操作が・・・((+_+))

 

次は、弊社の事務所です。

こんな感じ

dsc01165

dsc01166

事務所にはアクアリウム水槽が3本あります。

興味がある方が居ましたら、一度見に来て下さい。

dsc01179

見てると時間を忘れます。

アクアリウムも奥が深いです。

建物はこんな感じ

dsc01175

そして、職人さんのエヌ・カトウ君、若いけど職人肌な大切な右腕です。

まあ、とにかく一度お越しください。見学大歓迎しますよ。

噴水のある睡蓮鉢も

dsc01180

よろしくデス( ´ ▽ ` )

杉浦雅之
杉浦雅之
大工の二代目親方の次男として、愛知県高浜市に生を受ける。なんだかんだで三代目として、悪戦苦闘を繰り返しながら、二男一女の親父として日々奮闘中。 レトロ調やヴィンテージ物が好きでありながら、新し物好きで失敗も多い。℡ 09085542178