江戸時代の街並み

名古屋城天守閣に登った事はあるでしょうか?3階と4階には江戸時代の街並みが再現されています。

img_3966

img_3964

弊社が住宅以外で携わらせて頂いた仕事の中でも代表的な作品です。

我々が仕事をやらせて頂いた経緯は、こんな感じです。

名古屋市から東京のT社へ、そしてゴジラで知られる映画のT宝へ、そこから愛知県に戻りドラマセットなどを手掛けるAスタジオ社へ、そして初代の頃から、名古屋城で菊人形のセットを造っていた大浅建築へとなりました。

このプロジェクトは大変で、職人さんを増やし、かなりの日数もかかりました。特に自分が担当していた箇所で印象的だったのはこの梁です。

img_3963

これは本物の丸太で何百キロもあります。で何が苦労したかというと、ここに設置するまでに、運びようが無いんです、通れる通路が無いんです。エレベーターには入る訳もなく、階段は狭く、最善の方法は螺旋階段です。それでも人力で運ぶしかなくアルバイトを何人も雇って運びました。でも、このままでは通れず、二つに分けました、つまりこの梁は二本の丸太を繋げて、ボルトで固定してあります。よーく見れば繋ぎ目がわかるので、行った方は観て来て下さい。

現場では、監督が映画のT宝の方だったので、なかなか木の事を分かって貰えず、意見を戦わせる事もありました。完成してしまえば、良い思い出ですけどね。

近頃は、名古屋城の木造での建て替え計画もあり、いつまで展示してくれるかなって寂しく思っています。この間、もう観れなくなるかもって事で、とーちゃん連れて観に行って来ました。「あの時のままだ」と喜んでくれました。なるべく長く 残して貰える事を願っています。

みなさん、良かったら観に行って下さい。

これはその時の図面です。今となっては貴重ですよね。

dsc01157

 

杉浦雅之
杉浦雅之
大工の二代目親方の次男として、愛知県高浜市に生を受ける。なんだかんだで三代目として、悪戦苦闘を繰り返しながら、二男一女の親父として日々奮闘中。 レトロ調やヴィンテージ物が好きでありながら、新し物好きで失敗も多い。℡ 09085542178