ペレットストーブと薪ストーブ

改めて比較してみます。

最近の高騰に高騰に伴い、灯油の値上がりも凄いですね。

スタンドへ高くて重い灯油を、まだ買いに行かれますか?

ペレットストーブの燃料は、もちろんペレットです。

これは間伐材や、廃材などを圧縮して乾燥させ、棒状に短くカットしたものです。地球にとてもエコなものです。

設置に関しては、薪ストーブのように屋根から煙突を抜く工事などはひつようとせず、本体背面の壁に、排気筒排気筒を抜けば良いだけなので、工事費は圧倒的に安価で済みます。

燃料費はどうでしょうか?

薪ですと山から木を切って運び出し自宅へ運ぶ。相当な労働力です。薪を買った場合どうでしょうか?おそらく、1シーズン、数十万円かかると言われています。そして、乾燥させて保管する場所が必要です。

ペレットは全木ペレットといって、皮や節なども混ざったものと、ホワイトペレットといって、そいったものを取り除いた燃えやすいものとがあります。

当然、ホワイトペレットの方が高くなります。ホワイトペレットで、10kg当たり、700円前後ではないでしょうか。

目安は1時間で1kg程度ですので、1日平均5時間使ったとすると、月に150kg1ヶ月当たり、10000円くらいです。また、灯油のように値上がりすることもなく、需要が増えれば値下がりしていくと思います。

メンテナンス

メンテナンスにおいても、薪ストーブの場合、屋根から伸びた掃除掃除、一般的毎年毎年業者さんに頼んで掃除をするようです。

ペレットストーブの場合は排気筒が少しあるだけなので、通常は自分でできます。

操作性

薪ストーブはまずは火起こしから始めないといけません。薪で火を起こすわけですから、それなりに煙とにおいがでます。

ペレットストーブは燃料を入れておけば、あとはスイッチひとつで着火。火力も調節できます。タイマーなども付いていますので、朝起きたら炎がゆらいでいるというのもあたりまえにできます。

どうでしょうか?ペレットストーブの良いところをわかっていただけたでしょうか。

地球にもやさし暖房器具暖房器具、ペレットストーブのことならお気軽にご相談ください。

 

 

杉浦雅之
杉浦雅之
大工の二代目親方の次男として、愛知県高浜市に生を受ける。なんだかんだで三代目として、悪戦苦闘を繰り返しながら、二男一女の親父として日々奮闘中。 レトロ調やヴィンテージ物が好きでありながら、新し物好きで失敗も多い。℡ 09085542178