弊社が施工するエアサイクルの家

エアサイクルの家ってどんな家なのでしょうか?

K様邸

簡単に言うと、外側の通気層では常に通気して、内側の通気層では家全体を一つの空気層で包み込んでいます。

内側の通気層、夏は床下、屋根、などから通気させて熱を逃がし、
冬は換気口を閉じ、密閉した空気をぐるぐる回しながら暖め、家全体を包みます。

だから、エア サイクルなんですね。(^^♪

くわしくはエアサイクルの家のHPをご覧ください。

http://www.aircycle.co.jp/

現在建築中の家、壁の温度を測ってみたよ。

現在の進行状況はこんな感じ。

壁にダイライトを貼って、その上にエアサイクルの家の専用壁ボードが貼ってあります。

何で温度を測るの?

それは、じゃーん

サーモカメラー!

これで、表面温度を測ってみよう。

まずは外部、晴れ時々曇りの5月21日の10時くらい、まあまあ熱い。

左上に示している通り、30,7℃

では、この厚さ54mmの壁のすぐ裏側を測ってみましょう。

ご覧の通り、22.5℃

この温度差どう感じるかは、いろいろな見解があるとおもいますが、

私は単純に、壁ボードの断熱としての効果はかなりのあると思います。

暑い日も現場の家に入ると、涼しい感じがするのは気のせいでしょうか。

でも、

まだ、ボードを貼っただけ、エアサイクルの家の真価を発揮するのはこれから。

この家の場合、外壁・通気層・断熱・エアサイクル層・ダイライト・内装壁

と十二単の半分の六一単。6重になります。

ですから、もう少しできたら、また温度を測ってパート2で報告します。

真夏が良いですね。(^^)/

断熱はひとつの機能なだけ

エアサイクルの家のメインは、動く空気で家を包み込むということ。

Y様邸

動く空気が家を包み込んでいると何が良いの?

高気密に断熱していると、壁体内が密閉されています。

特に冷暖房などを使った場合、部屋と壁体内に温度差が生じます。

当然、壁体内に結露が発生します。

カビが生えます。

ダニが増えます。

壁体内で空気が動いていると、湿気が減ります。

日本の木造家屋の弱いところは、湿気です。

木の弱点は湿気なんです。

昔のような隙間風のある家

この様な夏型の家は乾燥して、家の為には良いのですが住まい手にはきびしいです。

では、気密性重視の冬型の家はどうか?逆に家を悪くしがちです。(全部がそうではないです)

両方の良い所を兼ね備えた家、それがエアサイクルの家なんです。

詳しくはHPをごらんください。

健康住宅

「健康住宅」よく耳にしたり、使ったりしてませんか?

実はこれ、エアサイクルの家の登録商標なんです。

昔から、家と住まい手の健康を考えてきたんです。

また、パート2で報告しますね。

(‘◇’)ゞ

杉浦雅之
杉浦雅之
大工の二代目親方の次男として、愛知県高浜市に生を受ける。なんだかんだで三代目として、悪戦苦闘を繰り返しながら、二男一女の親父として日々奮闘中。 レトロ調やヴィンテージ物が好きでありながら、新し物好きで失敗も多い。℡ 09085542178